いまむさん | 短編小説

うまく言葉に出来ない、心情を短い文章にまとめていけたらと思います。

普通のサラリーマン | 1分短編小説

f:id:imamusan:20220213205543j:plain

普通のサラリーマン

 

彼は、普通のサラリーマン。
妻子がいる、普通のサラリーマン。

仕事で朝から夜まで働いて、たまに成功して、たまに失敗して、毎日プレッシャーを感じながらも働いている。

何のために、俺は働いているのだろうと彼は思う。仕事をしなくても食べていけるだけのお金があればと思い、株式投資をやってみるが、現実は甘くは無い。

土日の休みに、家族と一緒にささやかな休日を過ごし、月曜日からまた働く。俺の人生はこんなものかと感じる。仕事はプレッシャーがかかり逃げ出したいけど、逃げる場所が無い。

普通のサラリーマンはこんなものだと、自分を納得させる。家族が居て、仕事もあれば十分幸せだと言い聞かし、また月曜日の仕事を始める。

そんな事をもやもや、ぐるぐる考えるのが、普通のサラリーマンだと思う。幸せなのか、そうでないのか?


それはわからないが、彼は、普通のサラリーマン。

 

 

 

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村